ラインぺイ20%還元。請求書支払いも対象?オススメ店使える店は?

Sponsored Links




 


ペイペイのキャンペーンが終わったと思ったら、今度はラインペイの20%ポイント還元のキャンペーンが始まりしたね!

ペイペイでの電子マネー決済への注目が集まったこのタイミングでの仕掛けはタイミング的にすごくいい時期かと思います。

ペイペイ決済との違いは、一律20%還元という事と還元額の上限額が5,000円までという事、そしてこの期間は年末まであるという事です。そして、重要な所で、ラインペイはネット決済に対応しているので、ペイペイよりも身近に感じる人は多いかもしれません。

ペイペイのキャンペーンの際は、買おうかどうかを迷っているタイミングで購入を逃した方もいるかもしれませんので、今回のラインペイでは、年末までの期間でじっくり焦らず購入したいタイミングを選べるのもいいですね。また、請求書支払いをする事で、契約先にもよりますが、電気代などを支払った時に、それも20%還元の対象となっていますので、ここも良さの一つかと思います。

という事で、今回はラインペイの20%還元でオススメのお店や使えるお店などをまとめてみました!

Sponsored Links
 

ラインぺイ(LINEPay)20%還元の概要・請求書支払いも還元の対象か?

今回のラインペイ20%還元について簡単にまとめてみたいと思います。

ラインペイには以下の3つの支払い方法があるですが、それぞれのいずれかの支払い方法での利用でも支払額の20%を還元するようになっています。還元額の上限は5000円です。(※お酒やたばこ等の嗜好品、書籍などの一部商品、税金の支払いは対象外となっています。)

  • ZOZOTOWNなどのオンラインショッピングでの支払い
  • ローソンやファミリーマートなど対応実店舗での「コード支払い」
  • 請求書支払い

簡単な紹介でしたが、ここで注目したいのが、オンラインショッピングでの決済への対応と、請求書払いです。これは、ペイペイでは対応していない支払いになりますので、有効に活用していきたいです。

オンライン決済は文字通りネットで購入したものについての決済にラインペイが利用できます。下にオススメのお店や利用可能店舗の一部をご紹介していますので、ご参考頂けましたらと思います。

また、請求書支払でも20%還元が受けられます。これはかなりオススメです。

請求書支払いの概要とそのの使い方としては、

電気料金などの公共料金や、通販などの請求書に記載されているバーコードをLINE Payのバーコードリーダーで読み込むと、LINE Pay残高で支払うことができます。

引用:LINE公式ブログ

全ての公共料金が対応しているわけではないので、対応している支払い先での契約をしていた場合に限るのですが、ラインペイで支払った方がお得ですので、普通に支払う前に、ラインペイで支払えないか一度確認してみましょう!

実際にラインペイによる請求書支払いは以下の手順となります。よかったらご参考ください!


引用元:LINE公式ブログ

下には、請求書支払いに対応している店舗の一部をご紹介していますので、ご参考ください!

ラインぺイ(LINEPay)20%還元。オススメ店や使える店は?

さて、ここからはこのラインペイが使えるお店や個人的にラインペイ決済のオススメ店などをご紹介したいと思います。

オンラインショップ決済

このラインペイですが、冒頭でもご紹介した通り、ネットでの決済も可能です。そのため、ラインペイでのネット決済に対応しているお店での活用はオススメです。


引用元:LINE公式HPより一部抜粋

ラインペイで決済が可能なお店はまだまだそこまで数が多いというわけではないのですが、zozotownやラクマなどは普段から利用している方も多いかと思います。ポイント還元上限額が5,000円という事で、最大の購入額としても25,000円までの購入が目安となってくるかと思います。

そうなってくるとオンライン決済では、zozotownやHMVでの購入で単価的にもちょうどいいのかと思います。オススメですね。

ゾゾタウンに関しては、この冬ゾゾヒートというものが発売されていますので、その購入での決済もラインペイで可能です。よかったら以下の記事もご覧ください!

ゾゾヒート発売!着心地や保温性は?ユニクロヒートテックとの違いも

2018.12.07

対応実店舗での「コード支払い」

また、以下のコンビニでの決済も可能です。ペイペイでのコンビニ決済では、ファミマのみ対応でしたが、ラインペイでは、ローソンの決済にも活用可能です。


引用元:LINE公式HP

その他、実店舗にての支払いでは、以下の店舗でラインペイを利用できますので、ちょっとした買い物でラインペイでの購入をしてみてもいいかもしれません。




引用元:LINE公式HP

請求書支払い

また、ラインペイでは、請求書払いでもポイント20%還元されます。そのため、特に購入するものがない場合は、下記の電気代などをラインペイで払ってもいいかもしれません。

引用元:LINE公式HP

このほかにも請求書支払いが対応しいてる法人などもありますので、ぜひ、以下よりご参考下さい!

LINE Payが使えるお店

とここまでは、ラインペイが利用できるお店とラインペイ決済するにあたってのオススメ店をご紹介してまいりました。個人的にはやはりネット支払いと請求書支払いへの利用がオススメです。

まとめ

今回は、ラインペイの20%還元キャンペーンについて書いてまいりました。

ペイペイよりも期間的な余裕があり、じっくりと買い物できるのがいいですね。還元額の上限は5,000円ですので、25,000円の購入を目処に色々と予算を立ててもいいかもしれませんね。

また、請求書払いにも対応しているのがグッドな所ですね。特に購入するものがなければ、ポイント還元のためだけに無理に購入するのは、本末転倒ですが、必ずある出費に対してもポイントバックが20%で受けられるのは、かなりありがたいですよね。

年末のこの時期なので、出費も重なる時期なので、せっかくなので、このラインペイの20%還元キャンペーンを有効に活用してこの時期だからこそ賢く買い物をしましょう!

Sponsored Links







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

taka777

takaと申します! 普段は、ごく普通のサラリーマンですが、ブログを通じて何かしらの 情報などを発信してみようと思い、ブログ開設に至りました! 運良く(!?)ブログ読まれた方に何かしらのお役にたてたら幸いです。