ロッキン2018台風13号で中止や延期は?返金・払戻しの方法も!

Sponsored Links




 


どうも、こんにちは、takaです。

今週末にはROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018(ロッキン2018)が開催されます!当日は参加予定の方は今から、そわそわわくわくしているのではないでしょうか?自分も過去に行った事がありますが、お目当のアーティスト以外にも普段聞かない色々なジャンルの音楽に触れ合えて、本当に楽しいひと時でした。

そんな中、少し気になるのが、現在絶賛発生中の台風13号です。今はまだ太平洋のあたりにあるのですが、この台風13号接近の時期が、8月9日(木)頃となってまして、開催される8月11日(土)、12日(日)より前に接近予定なのですが、のろのろな台風という情報もあり少し気になる所です。

そこで、今回は「ロッキン2018台風13号で中止や延期は?返金・払戻しの方法も!」という事で、今回の台風13号でロッキン2018が中止や延期の可能性はあるのか、そして、仮に中止になった場合の返金や払い戻しなどについてもご紹介したいと思います!

今回は、仮に中止・延期になった場合のことを書きますが、中止や延期にならずに、通常通りに開催されることを祈るばかりです!

Sponsored Links
 

ロッキン2018台風13号で中止や延期は?

それでは、早速、「ロッキン2018」が今回の台風13号で中止・順延になる可能性について書いていきたいと思います!

そういうことで、まずは、記事を書いた現時点(2018年8月7日〈火〉)で発表されている最新の台風の進路状況や到達時期などを見てみましょう!


これを確認する限り、この台風13号は、関東甲信越方面に近くものと思われます!また、上の情報によると、接近の時期も8月9日(木)の9時頃となっていて、さらに10日(金)9時頃には、さらに東の会場に台風は逸れるような予報となっています。

以上のことから、「ロッキン2018」の開催日は8月11日(土)、12日(日)なので、台風が最も接近する9日(木)から、2、3日後でロッキン2018」の開催当日は、台風による直接的な影響が少なく、中止・延期にはならずに通常通りに開催されるかと思われます!

ただし、「ロッキン2018」の会場は、ひたち海浜公園と近くに海がある会場になっているため、波風などで会場設営に影響が出ないかちょっと心配ですが、現時点では、中止・順延の可能性は低く、開催はされると楽観的に考えておいても大丈夫かと思います!

その一方で、台風による間接的な影響などによる天気の状況はどんな感じでしょうか?こちらも(2018年8月7日〈火〉)で発表されているなるべく最新の情報を見てみましょう!

地域的にはざっくりとした全国の地点をピックアップしているのですが、台風が一番接近する8月8日(水)、9日(木)頃では、今回の台風13号が一番接近する関東地方が雨模様の予想になっていますので、今回の「ロッキン2018」の会場となっている茨城県もこのあたりは天候があまりよくないかもしれません。

ただし、10日(金)以降の東京は、曇りのち晴れと雨予報ではないため、茨城県も雨が降る可能性も高くないかと思います!

念のために、会場である茨城県の天気予報も記載します。

現時点での8月11日(土)12日(日)の茨城県南部の天気予報としては、どちらも曇りの予報で、降水確率も30%〜40%くらいはあるようですが、台風などの荒天によるものでなければ、雨天でも決行するようなので現時点では開催の運びかと思います!

以上のことから、「ロッキン2018」が開催される8月11日(土)、12日(日)の天気は曇り多少の雨もありうるが、普通通りに開催されると思われます!

上の考察から、「ロッキン2018」は、台風13号の直接的な影響は現時点ではあまりなく、当日の天気も曇りか降っても中止するほどの猛烈な雨が降るとは考えられないため、現時点では、中止・延期の可能性はなく、通常通りに開催が行われると思われます!

 

ロッキン2018台風13号で中止になった場合の返金・払戻しの方法は?

ここからは、もし中止になってしまった場合の延期日程について書いていきたいと思います!

上に書いてきたように、今回の「ロッキン2018」は延期・中止の可能性はほぼないかと思われますが、念のために中止になった場合の返金方法や、そもそも返金・払い戻しなどがあるのかについて書いていきたいと思います!

その場合の返金については、下記のようになっています。

雨が降っても公演はありますか?
雨天決行ですが、台風などの荒天の場合は中止になることもあります。荒天、自然災害が生じた場合は、当サイトと下記ラジオ局において随時開催状況に関する情報をお伝えします。
TOKYO FM(80.0MHz)/茨城放送(水戸局1197kHz、土浦県西局1458kHz、FM水戸局94.6MHz、FM日立局・守谷局 88.1MHz)
また、ロッキング・オンのフェスのオフィシャルTwitterアカウント(@rockinon_fes)でも最新情報をお知らせします。
なお、出演アーティストが変更・キャンセルになった場合や、途中中止の場合、チケットの払い戻しはいたしません。

上の公式HPでのQ&Aを見る限る、台風などの荒天で途中中止なった場合は、チケットの払い戻しはしませんと明記されているため、途中中止になった場合は、基本的に払い戻しはないようになっています。

この途中中止となった場合の「途中」という部分の解釈上、途中ではなくフェス開催前に中止になった場合は、どうなのか気になるのですが、こちらはHPに明記されていなかったので、気になる方は問い合わせてみてもいいかもしれません。

とここまで書いてきたのですが、繰り返しになり恐縮ですが、荒天ということで天気がものすごく荒れている状態かと思いますので、それこそ台風や激しい豪雨などが延期の天候条件かと思いますので、上でご紹介したようにそれは、ほとんどないような気がします!

まとめ

最後までご覧頂きまして、ありがとうございます!今回は、「ロッキン2018台風13号で中止や延期は?返金・払戻しの方法も!」という事で記事を書いていきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回の「ロッキン2018」ですが、色々なアーティストが参加される国内でも随一の音楽フェスなため、開催を心待ちにされている方が大勢いらっしゃるかと思います。今回の「ロッキン2018」に地元の方だけではなく、全国各地方からの参加もあるかと思いますので、台風の情報は気が気じゃないですよね。

上で書いてきたように今回の「ロッキン2018」は、現状の台風の進路状況や天気予報を見る限り中止・延期はほぼないかと思いますが、天気情報や公式のHPなどでの開催についての発表があるため、それを随時確認してみましょう!また、当日の開催状況は、オフィシャルTwitterアカウント(@rockinon_fes)でも開催に関しての情報が発信されているようです!

当日は通常通り開催されることを祈りつつ、開催されましたらを「ロッキン2018」楽しみましょう!

Sponsored Links







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

taka777

takaと申します! 普段は、ごく普通のサラリーマンですが、ブログを通じて何かしらの 情報などを発信してみようと思い、ブログ開設に至りました! 運良く(!?)ブログ読まれた方に何かしらのお役にたてたら幸いです。