ライジングサン2018台風13号で中止・延期は?返金・払戻しは?

Sponsored Links




 


どうも、こんにちは、takaです。

今週末にはRISING SUN ROCK FESTIVAL2018(ライジングサン2018)が開催されます!当日は参加予定の方は今から、めちゃくちゃ楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?私自身が今一番参加したいフェスがこのRISING SUN ROCK FESTIVAL(通称:RSRやライジングラン)です。好みのアーティストが多数出演していて、さらに、夏の北海道の石狩で行われるこのフェスに本当に行きたい今日この頃です!

そんな中、少し気になるのが、現在発生中の台風13号です。今はまだ太平洋のあたりにあるのですが、この台風13号接近の時期が、8月10日(金)頃となってまして、ライブに影響がないか気になるところです。

そこで、今回は「ライジングサン2018台風13号で中止・延期は?返金・払戻しは?」という事で、今回の台風13号で「ライジングサン2018」が中止や延期の可能性はあるのか、そして、仮に中止になった場合の返金や払い戻しなどについても、当日のライブ会場に行けない私ですが、これを書くことによって少し参加される方の参考にばればと思います!

今回は、仮に中止・延期になった場合のことを書きますが、中止や延期にならずに、通常通りに開催されることを祈るばかりです!

Sponsored Links
 

ライジングサン2018台風13号で中止や延期は?

それでは、早速、「ライジングサン2018」が今回の台風13号で中止・順延になる可能性について書いていきたいと思います!

そういうことで、まずは、記事を書いた現時点(2018年8月8日〈水〉)で発表されている最新の台風の進路状況や到達時期などを見てみましょう!

上の情報を確認する限り、この台風13号が、今回の「ライジングサン2018」の会場となる北海道に接近するのは10日(金)の午前中になるのかなと思われます!ただし、北海道に接近はするものの太平洋側の海域を通過するため、ライジングサン会場の石狩市は、反対の日本海側に面するため、影響は少ないのかなと思います。台風に勢力が今のままであれば、強風域に少しかかるくらいではないでしょうか。

以上のことから、「ライジングサン2018」の開催日する8月10日(金)には、台風13号が北海道の太平側の海域に接近し、台風13号がの最接近日と重なりますが、会場は石狩市であるため、台風の影響はあまり受けず、ライジングサン2018」の開催当日は、台風による直接的な影響が少なく、中止・延期にはならずに通常通りに開催されるかと思われます!

その一方で、台風による間接的な影響などによる天気の状況はどんな感じでしょうか?こちらも(2018年8月8日〈水〉)で発表されているなるべく最新の情報を見てみましょう!

地域的にはざっくりとした全国の地点をピックアップしているのですが、台風13号が一番接近する8月10日(金)頃では、北海道も曇りの予報になっています!

念のために、会場である北海道石狩地方の天気予報も記載します。

現時点での8月10日(金)、11日(土)の北海道の石狩地方の天気予報としては、雨や曇りの予報で、降水確率も30%〜60%くらいはあるようですが、台風などの荒天によるものでなければ、雨天でも決行するようなので現時点では開催の運びかと思います!

以上の考察から、「ライジングサン2018」は、台風13号の直接的な影響は現時点ではあまりなく、当日の天気も曇り空か雨が降る可能性もありますが、降っても中止するほどの猛烈な雨が降るとは考えられないため、現時点では、中止・延期の可能性はなく、通常通りに開催が行われると思われます!

 

ライジングサン2018が台風13号で中止になった場合の返金・払戻しの方法は?

ここからは、もし中止になってしまった場合の延期日程について書いていきたいと思います!

上に書いてきたように、今回の「ライジングサン2018」は延期・中止の可能性はほぼないかと思われますが、念のために中止になった場合の返金方法や、そもそも返金・払い戻しなどがあるのかについて書いていきたいと思います!

その場合の返金・払い戻しについては、下記のようになっています。

まずは、繰り返しになりますが、雨天でも決行はされます!

Q.雨が降っても公演はあるの?

A.雨天決行ですが、台風等の荒天の際は中止になる場合もあります。荒天、自然災害が生じた場合は、当サイトにて随時開催状況に関する情報をお伝えします。

また、返金・払い戻しに関しては、以下のようになっています。

野外で開催されるフェスティバルのため、天候等により運営などに支障をきたすと主催者が判断した場合、運営上のルールを変更する場合がございます。ルール変更に対してのチケットの払い戻しは一切行いません。予めご了承下さい。

上の公式HPでの注意事項を見る限る、運営に支障をきたすと判断された場合は、運営上のルール変更をして、そのルール変更の際には、チケットの払い戻しは一切行いませんと明記されています。そのため、天候などによって運営に支障が出て、ルール変更がされる場合は、基本的に払い戻しは行わないようになっています。

このルール変更という部分の解釈としては、台風などの影響により、運営が難しくなった場合の施策に対しての具体例は、はっきりとは分からないのですが、荒天になった場合の途中での中止などが一つ考えられると思います。

とここまで書いてきたのですが、当日は、多少の雨でも決行するかと思いますので、荒天ということで天気がものすごく荒れている状態かと思いますので、それこそ台風や激しい豪雨などが延期の天候条件かと思いますので、上でご紹介したようにそれは、ほとんどないような気がします!

まとめ

最後までご覧頂きまして、ありがとうございます!今回は、「ライジングサン2018台風13号で中止・延期は?返金・払戻しは?」という事で記事を書いていきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回の「ライジングサン2018」ですが、私のようなjロック好きには、たまらないフェスとなっています。北海道で開催されるため、夏にも関わらず、比較的蒸し蒸しせずに、見られるのもいいですよね!そんな「ライジングサン2018」に地元の方だけではなく、全国各地方からの参加もあるかと思いますので、台風の情報は気が気じゃないですよね。

上で書いてきたように今回の「ライジングサン2018」は、現状の台風の進路状況や天気予報を見る限り中止・延期はほぼないかと思います。また、オフィシャルTwitterアカウント(rsr.wess.co.jp)でも開催に関しての情報が発信されているかと思いますので、チェックしましょう!

当日は通常通り開催されることを祈りつつ、開催されましたらを「ライジングサン2018」を楽しんでください!

Sponsored Links







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

taka777

takaと申します! 普段は、ごく普通のサラリーマンですが、ブログを通じて何かしらの 情報などを発信してみようと思い、ブログ開設に至りました! 運良く(!?)ブログ読まれた方に何かしらのお役にたてたら幸いです。