笠岡港祭り花火大会2018の穴場は?屋台や近隣コンビニ等ご紹介!

Sponsored Links




 


夏の季節がいよいよ到来しましたねね!

個人的にはすごく楽しみなシーズンなのですが、その中でも花火や祭りといった夏の一大イベントは、特に大好きです!

花火や祭りのあの熱気や、屋台で買うりんご飴やイカ焼きなどを食べながら花火を見たり、祭り会場を練り歩いたりすることが大好きです!

さて、そんな夏のイベント好きな私が今回は、岡山県笠岡市で開催される花火大会を「笠岡港祭り花火大会2018の穴場は?屋台や近隣コンビニ等ご紹介!」というテーマでご紹介したいと思います!

Sponsored Links
 

笠岡港祭り花火大会の概要

それでは、早速、笠岡港祭り花火大会について概要を下記にまとめてみましたので、ご参考ください。

開催日時:平成30年7月28日(土) 20:00~21:00

開催場所:笠岡湾干拓東堤防

地図を載せましたので、ご参考ください!
地図上では、海を挟んで古城山公園の向こう岸側からの打ち上げとなっているようです!

打ち上げ数:約5,500発


なお、小雨でも決行の予定となっているようですので、多少の雨でも開催はされるようです。念のために、当日の天気の状態はこまめに確認していた方がいいと思います。

開催場所までのアクセスや周辺駐車場について

当日の笠岡港祭り花火大会までのアクセス方法や、会場の駐車場についてもご紹介したいと思います。

開催場所の笠岡港までのアクセス方法として、JRを利用するか車で行くかになるかと思います。
電車の場合、JR笠岡駅で降りて徒歩徒歩10分ほどで会場周辺につくかと思われます!
また、車で行く場合、山陽道笠岡ICから笠岡方面へ車で10分ほどとなっています!

当日は、車での来場予定の場合、混み合うこと必至の上、交通規制等もあるため、電車で行くというという選択肢を持っていていいかもしれません。電車は、例年通りですと臨時線も運行しているようなので、花火大会前に一度、確認してみてください!

ただ、車で来られる方もいらっしゃるかと思いますので、駐車場についてもご紹介したいと思います。!

駐車場は、1500台用意されています。例年の場合ですと、笠岡小学校やマルナカなど数カ所が臨時の駐車上も用意されています。

少なくない台数の駐車場が用意されているのですが、当日は、岡山県内だけでなく、隣県で距離的にも近い広島県の福山市の方の来場もあるかと思います。数万人単位での来場者が予定されていますので、自ずと駐車場にも空きが無くなって混み合うことが予想されますので、車で行かれる方は、早めの会場入りをオススメします!

下記、2017年笠岡港祭り花火大会の開催時のチラシになります。

駐車場や交通規制等の情報をご参考頂けましたら幸いです。

※2017年のものなので、表記の開催日時にズレがあるためご注意ください。

転載元URL:http://www.kasaokacci.jp/wp-content/uploads/2017/07/2017hanabi.pdf(笠岡商工会議所HP)

笠岡港祭り花火大会2018の穴場スポットのご紹介!

さて、ここからタイトルにあるように、今回の笠岡港祭り花火大会2018の穴場スポットをご紹介したいと思います!

オススメの穴場スポットとして、下地図の古城山公園ははずせないと思います!山の上に公園があるため、通常ならば、花火は見上げるように鑑賞するのですが、花火が打ち上がる所から見下ろせたり、いつもとは違った新鮮な感覚で花火を見ることが出来ます!


また、笠岡港祭り花火大会では、上記穴場スポット以外にも観覧スポットが複数あるようで、1箇所に集中せずにばらける可能性があるため、当日の人混みの様子を見つつ歩きながらベストポジションが探せるかと思います。

また、当日の天候などにも左右されるのですが、訪れる方は多いのですが、歩く事も困難なほどごった返すわけではないと予想されます。そのため、比較的にゆったりと見ることができるのではないかと思います。

また、帰りの際は、大変混むことが予想されますので、少し早めの帰りで若干のゆとりを持って帰ることができると思います!

 

屋台や近隣のコンビニなどもご紹介します!

さて、ここから、当日の会場の屋台や、近隣コンビニなどについても書いていきます!

花火や祭り会場の名脇役といえば、屋台や出店でしょう!いや、主役でしょうか?笑

祭り会場で食べる揚げ物やかき氷などの氷菓子などは、なぜか分からないのですが、いつもより美味しく感じてしまいます!少し値段が高いのですが、まあ、この日だけはなぜか太っ腹になってしまいます笑

それだけ、祭りや花火などと一緒に楽しみの一つである、屋台について笠岡港祭り花火大会ではあるのか気になっている方もいらっしゃるかと思いますので、書いていきたいと思います。

早速結論からですが、例年通りであれば、会場周辺では、屋台なども開催も予定されると思われるため、花火を見ながら、一緒にいかがでしょうか!少なくない数の屋台が出店が予想されますので、気に入った所に立ち寄って、ぜひ、花火大会と一緒に楽しみましょう!

そのほか、今回の花火大会会場付近のコンビニ等やトイレなどの場所も見て行きましょう!

近隣コンビニでは、笠岡駅構内にセブン-イレブンが入っていますので、JRから来られた方は、念のために飲み物などを購入されていても良いかもしれません。また、駅の反対側には、スーパーのマルナカもあるため、屋台で並ぶのがめんどくさい方はこのマルナカに立ち寄って飲食物を購入するのもオススメです!

また、トイレ情報も記載しておきます!当日初めて、会場周辺に訪れる方もいらっしゃるかと思いますので、事前にトイレの場所を把握することで万が一の状況にも安心して備えられるかと思います。

トイレの場所ですが、笠岡駅に備え付けのトイレがあり、マルナカが入っているシーサイドモールにもトイレがあります。

ぜひ、ご参考ください!

まとめ

ここまで、読んで頂きましてありがとうございます!

今回は、「笠岡港祭り花火大会2018の穴場は?屋台や近隣コンビニ等ご紹介!」という事で記事を書いたのですが、いかがだったでしょうか?

今年の夏を中国地方最大級の打ち上げがある笠岡港祭り花火大会で夏を感じましょう!

Sponsored Links







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

taka777

岡山に住むtakaと申します! 普段は、ごく普通のサラリーマンですが、ブログを通じて何かしらの 情報などを発信してみようと思い、ブログ開設に至りました! 運良く(!?)ブログ読まれた方に何かしらのお役にたてたら幸いです。