たけべの森公園プール2018の持ち込みは?テント等の用意は必要?

Sponsored Links




 


こんにちは、takaです!こちらのブログをご覧頂きましてありがとうございます!

いや〜今年の夏は本当に暑いです!今年のこの暑さは、災害レベルの暑さだという事ですが、納得できます!外が暑すぎて、洗濯ものなんて、干したらすぐにからかっらになります!それは、それで良いのですが笑

そんな暑い夏だからこそ、大人も子供も海やプールで冷たい水にあたって遊べたら最高ではないかと思います!

という事で、今回は、大人も子供も楽しめ岡山県岡山市北区建部町にある「たけべの森公園」にあるプールについてご紹介したいと思います。

平日は、割と人出も混み合ってなく、都市部のプールにありがちなプール内が大混雑とうい状況ではなく、ゆったりとプールに入り泳ぐ事が出来るかと思いますので、お子さんもかなり満足されるのではないでしょうか!親御さんも混み合いに巻き込まれずに済み、プール施設としては超穴場スポットではないかと思います!

それでは、題して「たけべの森公園プール2018の持ち込みは?テント等の用意は必要?」という事でご紹介したいと思います!

Sponsored Links
 

たけべの森公園プール2018の持ち込みは?

早速、たけべの森公園プールについてご紹介していきたいと思いますが、こちらのプールにお弁当などの持ち込みが可能かどうか書いていきたいと思います。プール施設の中には、お弁当の持ち込みなど飲食物が禁止されている場所もあるため、気になる所かと思います。

結論から言いますと、たけべの森公園プールの会場にはお弁当などの持ち込みOKです!

そのため、お弁当を作って持って行って、プールを楽しんだ後などに、お昼に家族揃って食べるのもいいですね!プール自体もその名の通り周りが森や芝生などの自然の中にありますので、自然の景色に囲まれた素敵なプール場となっています!自然に包まれた場所で家族揃ってお昼を食べる!とても良い思い出になるに違いありません!

そもそも、たけべの森公園は、オートキャンプ場としても有名な場所ですので、プールを出れば、その芝生などでバーベキューやキャンプも出来る環境が整っています。一般的なプール施設と比較すると、かなり自由度の高い場所だと思います!

暑い☀ 波のプールにめい様大興奮🔥 #プール #たけべの森

ayaka🌈さん(@jsta_xoxo)がシェアした投稿 –

 

テント等の用意は必要?

プールにテント?日除けはパラソルじゃないの?という声が聞こえてきそうですが、たけべの森公園は、テントを持ち込んでも大丈夫です!

というのも、上記で少し紹介しましたが、たけべの森公園は、その施設内でキャンプも可能です!別に予約が必要だったり、キャンプをする場合は、追加の料金が必要なのですが、プールもキャンプも両方楽しむ事が出来る施設なのです!

ちなみに、プールサイドには日除けのパラソルもあります!

キャンプも参加される場合は、あらかじめテントなどを用意していたらプールを楽しんだ後に、そのままキャンプも出来るので、プールだけだと少し物足りないお父さんやお母さんなども大いに楽しめる施設ではなないかと思います!

何より、小学生くらいまでのお子さんは好奇心旺盛で活発に色々と経験したいかと思いますので、最高のレジャースポットになるのではないかと思います!

たけべの森公園プールの概要について

たけべの森公園プールの概要について以下にまとめましたので、ご参考ください!

場所:〒709-3145 岡山県岡山市北区建部町田地子1571-40
下記に地図を載せましたので、ご参考頂けましたら幸いです。
期間:7月下旬〜8月31日
プール利用料
大人(高校生以上):1,290円
小・中学生:860円
3歳〜小学生未満の幼児:430円
15時以降の利用で料金半額。
その他注意事項:ペットの入園は禁止されています

たけべの森公園の施設の地図も下に載せました!
プールは、公園入り口ゲート近くにある地図上5番の所になります!また、ゲート入り口から駐車場まで若干の距離がありますので、それも合わせてお伝えします!

画像引用元:たけべの森公園HP 施設のご案内

まとめ

ここまでご覧頂きまして、ありがとうございます!
今回は、「たけべの森公園プール2018の持ち込みは?テント等の用意は必要?」という事で、夏のレジャーにはぴったりなプールという事でご紹介したきました。

たけべの森公園は、岡山市内などから少し距離があるため、夏休みの平日などは特にわりかし人出が少なく、お子さんはおおいにはしゃげて、お父さん、お母さんには、人混みが多いことに伴うストレスもあまりなく、くつろげる穴場スポットだと思います!そのため、ぜひ、機会があれば、一度、今夏のレジャー場所として候補に入れていても良いかと思います!

キャンプなども一緒に楽しめるため、色々と計画を立てて行くのも楽しいかと思います!

暑いですので、熱中症には十分気をつけてこの夏を楽しみましょう!

 

Sponsored Links







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

taka777

takaと申します! 普段は、ごく普通のサラリーマンですが、ブログを通じて何かしらの 情報などを発信してみようと思い、ブログ開設に至りました! 運良く(!?)ブログ読まれた方に何かしらのお役にたてたら幸いです。