【甲府移籍】瀬戸貴幸の経歴やプレースタイルは?海外の評価も調査!

Sponsored Links




 


こんにちは、takaです!

甲府移籍のニュースが飛び込んだ瀬戸貴幸選手ですが、昔から瀬戸選手の動向が気になっていたので、jリーグにとうとう参戦するという事でびっくりしました。

これまでルーマニアのサッカーチームを中心にプロとしてはずっと異国の地でサッカー選手とし活躍されてきた瀬戸選手ですが、ご存知ない方も多いかと思い、今回記事にまとめてみることにしました。


という事で、今回は、題して「【甲府移籍】瀬戸貴幸の経歴やプレースタイルは?海外の評価も調査!」という事で書いていきます!

Sponsored Links
 

瀬戸貴幸の経歴やプレースタイルは?

早速ですが、瀬戸貴幸選手の経歴やプレースタイルについてご紹介します!

経歴

高校卒業後は、jリーグでのプロサッカー選手にはならず、アルバイトをして貯めたお金でブラジルにサッカー留学をしています。ブラジルの名門チームの練習などに参加して、日本の地域リーグやフットサルのクラブチームに所属しています。そして、その後にルーマニアのプロチームにテスト入団することになります。それを、下にまとめてみました。

2007 アストラ(当時ルーマニア3部リーグ)にテスト入団
2008 アストラ(ルーマニア2部リーグ)でプレー
2009-2015 アストラ(ルーマニア1部リーグ)でプレー
2015 オスマンルスポル(トルコ1部リーグ)へ移籍
2016- アストラ(ルーマニア1部リーグ)にローン移籍、その後完全移籍

EL、CLとヨーロッパリーグでの試合経験もあります。

ルーマニアリーグでは、外国人戦選手の最多出場記録も保持している。所属チームでキャプテンを何度も勤め上げるなど、異国の地で外国人ながら、かなりの信頼を獲得していたかと思われます!

今は、日本代表の長友選手が所属するガラタサライで有名なトルコリーグですが、過去に瀬戸選手もこのトルコリーグへ移籍しています。トルコリーグ自体は欧州でもレベルが高いリーグなので、その移籍も個人的にはかなり嬉しいものでした。また、2010年にはサウジアラビアの強豪チームからの高額オファー(これは断っているようです)なども過去にはありました。

上の表を見てもわかるように瀬戸選手は、これまでの経歴ではjリーグでのプレー経験はありません。ルーマニアのアストラジュルジュというクラブチームで長年に渡りプレーしていました。チームの3部から1部への昇格やELやCL予選への出場権の獲得までの道のりをクラブとともに歩いたその経験は、必ずjリーグでの挑戦でも重宝されると思っています。

プレースタイル

ここからは、プレースタイルについて紹介したいと思います!

身長:181cm

体重:73kg

ポジションはボランチが主戦場ですが、ゴール数もそれなりにきめています。そのため、プレースタイルとしては、攻撃意識も高く、攻撃に優れる守備的なミットフィルダーです!

ゴールマウスから離れた位置でのミドルでの豪快なゴールを決めているシーンも動画サイトなどには上がっていたり、コーナーキック等では、前線まで上がるなどと攻撃意識が高い選手です。他国でプレーする外国人選手は、結果を出し続けるしかありません。瀬戸選手は、ボランチの選手なので、守備の役割が強いのですが、結果という意味でも攻撃の意識を強く持ちゴールという結果も残し続けてきたのではないかと思います。ハングリー精神が強いプレースタイルが、今のjリーグの選手にいい影響を与えるのではないかと秘かに期待しています。

jリーグでは身長も高い方かと思いますので、コーナーキックからのゴール前でヘディングゴールという形も見れるかもしれません!

ボランチとしての守備にも定評があります。粘り強い守備とjリーグよりもフィジカルコンタクトが激しいルーマニアという外国リーグでボランチとして長年プレーしているためフィジカル面での強さもあるかと思います。jリーグでは、当たり負けするという事はあまりないのではないかと思います。

また、ルーマニア時代のアストラでは、キャプテンを任されることも多く、キャプテンシーを持った選手であるとも言えます。ボランチというポジションは、チームの攻撃と守備の橋渡しの役目も担うかと思います。今まで培ったキャプテンシーを甲府でも見てみたいなあと思っています!

 

瀬戸貴幸の海外の評価は?

これからjリーグに戦いの場を移した瀬戸選手ですが、jリーグでのプレーは初めてです。そのため、瀬戸選手がjリーグでどのような活躍をするかの参考にという事で、海外の評価や現地での評価はどうだったかもちょっと調べてみました!

海外の評価については、直接的な言及ではなく動画サイトなどからのコメントからは、守備的に優れた選手だ!ということが書かれていました!海外の評価については、中東移籍が噂に上がった際やトルコの移籍の際も追っていたのですが、オープンな情報はあまりなかったのですが、対人守備は特に評価されていたという記憶があります!

過去のルーマニアリーグでもボランチ部門のシーズンベストイレブンに3位にノミネートされていたりとリーグでの評価は高かったことが裏付けされています。

また、2013年頃には、ルーマニア代表として選出できないかという現地メディアからも上がるようになっていて、現地の評価も相当なものだっだと思います。

ルーマニアでの所属チームのアストラジュルジュの公式facebookでは、瀬戸選手の誕生日をお祝いする投稿もありましたが、多くのいいねやコメントもありました。誕生日おめでとう!のコメントが多いのですが、中には ゴールシーンのことについて言及するファンもいます。

アストラサポーター
クラブの本当の伝説! 彼は撤退後, 私たちのスタッフに滞在するべきです。タカお誕生日おめでとう!
アストラサポーター
ヘンクとのゴール後の写真<3

のようなコメントもあり、クラブチームからも愛される選手だったことは、間違いありません!

サッカー選手としての評価も高く、クラブから愛されていた選手がjリーグで見れることは本当に楽しみです!

まとめ

「【甲府移籍】瀬戸貴幸の経歴やプレースタイルは?海外の評価も調査!」と題して瀬戸選手に関して記事を作成したのですが、いかがだったでしょうか?

これまで海外で培った技術とメンタルで甲府のj1昇格の足がかりになればと思います!jリーグを経由せずに海外でやっていたその実績はきっといい影響をチームに与えると思います!

これからの瀬戸選手とヴァンフォーレ甲府の戦いがとても気になる所です!

ここまでご覧頂きまして、ありがとうございました!

Sponsored Links







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

taka777

takaと申します! 普段は、ごく普通のサラリーマンですが、ブログを通じて何かしらの 情報などを発信してみようと思い、ブログ開設に至りました! 運良く(!?)ブログ読まれた方に何かしらのお役にたてたら幸いです。