イチロー引退会見はいつか?引退理由や引退試合について。引退後は?

Sponsored Links




 


イチロー選手の引退について色々な憶測などが飛び交っていますが、とうとうその時が近づいているのかもしれません。

今、ちょうどリアルタイムでマリナーズの試合をテレビで見ていますが、その中でもいろいろとリリースされています。

その中から、イチロー選手本人から試合後に”何らか”の会見が発表されました。

この”何らか”のというのがイチロー選手本人から発表されるまでこうしてブログ記事の内容にするのは憶測でしかありません。だけど、何となくその時がきているような気がします。

今回は、そんなイチロー選手の事について書かずにはいられなくなりました。

「イチロー引退会見はいつか?引退理由や引退試合について。引退後は?」という事で書いていこうかと思います。

Sponsored Links
 

イチロー引退会見はいつか?

それでは、引退会見についてはいつかということで書いていこうかと思いますが、それは日本での開幕第2戦が終わったその日に”何らか”の会見があるその中が実質引退会見になるのではないかと思います。

開幕第1戦ではイチロー選手は4回の守備についた時での交代というものもありました。けがでもしない限りあのような場面での交代というのは普通はあまりないかと思うのですが、引退と関係があるような感じもします。

4回での途中交代でも試合途中にも関わらず、自軍選手だけではなく相手選手の対応も、普通の選手交代には見えませんでした。あそこで試合をしている全ての選手もイチロー選手の動向について、あまり詳しいことは何も分からないだと思います。そのため、余計その一挙手一投足が気になるような状況になっているのかと思います。

第2戦に関しても、試合途中でのイチロー選手本人からの会見があるという発表は、引退について以外は、おそらくそのような発表をしないような気がします。

日本で試合をして多くの日本人がいるこのタイミングで会見という運びになったのかもしれません。

イチロー選手の引退については、恐らくは、本人がある程度の決定権を持ってるのではないかと推測しています。多くの方も言っていますが、昨年のイチロー選手の立ち位置と今年から再度契約を結びなおすという一連の流れで、マリナーズとしては、功労者であり大スターであるイチロー選手に最大限の現役としての最後の花道を作ってくれたのだと思います。

という事で2019年3月21日(木)の会見が引退会見を実施する日かと思います。

引退理由や引退試合の開催について

ここからは、イチロー選手の引退理由や引退試合について書いていこうと思います。

今回、イチロー選手が引退するとしたら、やはり様々な方が言われている通りの老化による動体視力の低下が一番の要因かと個人的にも思います。オープン戦、プレシーズン戦でヒットがなかなか出なかったということもありますし、実際の映像を見ていますと、ボールに振り遅れていたり、変化球に余計にのけぞっていたりと今までのイチロー選手には見られなかった動作を感じました。

今までおそらく数百回とイチロー選手の打撃を見てきた自分としても、年ごとに打撃フォームが変わっていくのは分かりました。その変化した打撃フォームから、投手の投げる球そのものへの対応も行っていく姿を感じることが出来ました。

しかし今年のイチロー選手の打撃に関しては、投手の球に対応できているという風には素人目でも見ることが出来ませんでした。

メジャーの世界、結果がすべての世界でイチロー選手本人から会見を開きたいという発表があったため、専門家や多くのファンが今年のイチロー選手の打撃について気付いている以上にご本人がその状況を気付いていたような気もします。そのような状況から本人から引退というような言葉が出るような気がします。

また、今後の引退試合については、メジャーの舞台でアメリカのファンの前で開催されるかと思います。

数々の記録を作り、ファンから愛された選手なので、メジャーの選手として最後は、メジャーのマリナーズの本拠地でその引退試合が開かれるでしょう。まだ、その日程についてのリリースはありませんが、また近く発表があるかと思います。

海外のサイトを見ていると、日本でのみ引退試合をしてアメリカでイチロー選手の出ている試合を楽しみにしているファンは納得がいかない様子です。イチロー選手は日本人でも本場アメリカでも愛された選手だとつくづく思います。

2019年3月24日更新

イチロー選手の実質的な引退試合は、3月21日(木)の東京ドームでの試合がそれにあたりましたね。何かしらのセレモニーは別にして、メジャでの引退試合というのは、今の所ないのではないかと思います。

引退後はどうするか?

ここからは、イチロー選手の引退後についても少し考えたいと思います。

現状での引退後についての去就については、すぐにということはないかと思いますが、コーチとしてのマリナーズフロントへの入閣などが有力ではないかと思います。将来的に監督なども可能性としては考えられなくもないのですが、まずは現場のコーチとして進むのではないかと思います。

また、イチロー選手は、メジャーの世界からの引退発表があるかと思いますが、日本での現役続行というのは可能性としては低いのかなと個人的には思っています。今回の日本開幕戦での本人からの会見では、日本での最後のプレーという意味合いも強いという風に思っています。

さらに、現実としては考えににくいのですが、個人的にはイチロー選手の解説者としての仕事は一番興味があります。理論派で独特のバッティング理論やトレーニング論を持つため、その解説についてはぜひとも聞いてみたいです。

イチロー選手自身は最後まで、野球の研究者でいたいということを仰っていました。イチロー選手本人がどのような進路をとるかも注目ですね。

まとめ

ここまで、ご覧いただきまして、ありがとうございました。今回は、イチロー選手の引退について会見についてのことなどを中心に書いてきました。

正直、この時が来てしまうのは本当に悲しいです。あいきたりな言葉ですが、今まで本当にイチロー選手にはいろいろな勇気や感動をもらいました。

リアルタイムでイチロー選手の試合中の様子をずっと見ている時分ですが、イチロー選手の目に何かウルっとくるものもあるようにも見えなくもないです。現役メジャーリーガーとしてあと何回見られるかわからないイチロー選手の様子について目に焼きつけたいと思います。

 

Sponsored Links







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

taka777

takaと申します! 普段は、ごく普通のサラリーマンですが、ブログを通じて何かしらの 情報などを発信してみようと思い、ブログ開設に至りました! 運良く(!?)ブログ読まれた方に何かしらのお役にたてたら幸いです。